平成22年度北海道ITS推進フォーラム定期総会および講演会の開催案内


■平成22年度北海道ITS推進フォーラム定期総会(開催済み)
開催日時 : 平成22年6月2日(水)14時00分〜14:30
開催場所 :札幌市教育文化会館 研修室305
内容: (1)平成21年度事業報告
(2)平成21年度会計報告
(3)規約の改定(案)
(4)平成22年度役員および幹事(案)
(5)平成22年度事業計画(案)
(6)平成22年度事業予算(案)

■平成22年度北海道ITS推進フォーラム講演会(第1回)(開催済み)
 日 時:平成22年6月2日(水)15:00〜16:50
 場 所:札幌市教育文化会館 3階 研修室305(札幌市中央区北1条西13丁目)
 主 催:北海道ITS推進フォーラム
 参加者:65名(北海道ITS推進フォーラム会員ほか)

会場の模様
会場の模様

 講演1「冬期歩行者の転倒防止をめざす社会実験について」
 講 師:
 ウィンターライフ推進協議会 幹事長 金村直俊 氏

 平成21年度に札幌市内で実施した「冬期歩行者の転倒防止をめざす社会実験」について、取り組みの背景や社会実験で実施したつるつる路面情報の収集と提供の内容、および転倒事故防止の効果などについて紹介をいただきました。

金村様ご講演の模様
金村様ご講演の模様
講演内容に関連するサイト
転ばないコツ 札幌発!雪みちを安全・快適に歩くための総合情報サイト
URL:http://tsurutsuru.jp/

 講演2「ナビタイムの世界戦略とビジネスモデル」
 講 師:
 株式会社ナビタイムジャパン 代表取締役社長 大西啓介 様

 携帯電話向けサービス「NAVITIME」は有料会員約430万人、月間ユニークユーザーが1,000万人を超える。株式会社ナビタイムジャパンのビジネスモデルとして、経路検索、モバイルコンテンツサービス事業、ASP事業(法人向け)、位置情報サービス事業(予約代行 等)などとともに、2010年から自動車向け通信機能付きナビゲーション専用端末「CAR NAVITIME」を展開。
 講演では、現在のサービスの詳しいご説明とともに、経営理念(経路検索エンジンの技術で世界の産業に奉仕)の具現方策や今後のビジネス展望などについてお話をいただきました。

大西様ご講演の模様
大西様ご講演の模様
講演内容に関連するサイト
ナビタイムジャパン
URL:http://corporate.navitime.co.jp/

■平成22年度北海道ITS推進フォーラム講演会(第2回)(開催済み)
 日 時:平成22年10月29日(金)13:00〜14:45
 場 所:寒地土木研究所 講堂(札幌市豊平区平岸1条3丁目1番34号)
 主 催:北海道土木技術会道路研究委員会
 共 催:(独)土木研究所寒地土木研究所(第31回寒地道路連続セミナー)/北海道ITS推進フォーラム
 後 援:タクシープローブ実用化研究会
 参加者:84名

会場の模様
会場の模様

 講演1「プローブ情報におけるITS Japanの取り組みとその取り巻く環境」
 講 師:
 特定非営利活動法人ITS Japan常務理事
 高橋 勝 氏

 プローブ情報システムの概要と、官民におけるこれまでの活用事例、サービス提供事例をご紹介いただきました。
また、プローブ情報をはじめとする国内のITS研究開発におけるITS Japanの取り組みや体制の他、
プローブ情報を取り巻く環境として、国のIT戦略本部における「ITSに関するタスクフォース」の動向についてもご紹介いただきました。

高橋様ご講演の模様
高橋様ご講演の模様

 講演2「札幌圏におけるプローブ活用事例紹介〜トラックの燃費改善効果の検証」
 講 師:
 株式会社デンソー ITS開発部主任部員
 水野 一男 様
(平成21年度国土交通省「札幌トラックIT」プロジェクトリーダー)

 札幌市内で平成21年度に実施した「ITを活用したトラック事業者の低燃費運転・配送の効率化支援フィールド実証実験」について、
プローブ情報を活用することによりトラックの省燃費効果が確認され、最大30%の燃料消費量削減が図られたこと、
特に冬期において効果が高かったこと等をご紹介いただきました。

水野様ご講演の模様
水野様ご講演の模様

 講演3「タクシープローブを活用した冬期道路交通の評価」
 講 師:
 (独)土木研究所寒地土木研究所寒地道路研究グループ 主任研究員
 宗廣 一徳 様

 寒地土木研究所におけるタクシープローブシステムの概要、タクシープローブデータによる札幌市内の交通状況の季節変化の分析事例の他、
運搬排雪の費用便益分析事例についてご紹介いただきました。

宗廣様ご講演の模様
宗廣様ご講演の模様


ホームページへ